« ひょっとして・・・風邪!? | トップページ | イモ欽トリオ »

2006年2月 5日 (日)

僕は妹に恋をする

今度コミックの『僕は妹に恋をする』が実写映画化されるそうだ。

私はこのコミックが好きで、レンタルで全巻借りて読んだ。

タイトルからわかる様に、一言で言えば《近親相姦》の話です( ̄о ̄)

内容もけっこう過激なの・・・。今時の少女マンガはスゴイと思ってしまった(笑)

少女マンガ嫌いな旦那も一緒になって読んでたよ。内容が面白かったのと、女の子が可愛かったかららしい(笑)

マンガや小説が実写になる場合、読み手側のイメージってあると思うんだよねー。

だから自分のイメージとかけ離れた人が演じると、映像の世界に入り込めなくて困るなんて事もある。

原作が好き過ぎて、イメージ壊したくなくて、見れなかったドラマとか映画いくつかあったなぁ・・・。

さて、『僕は妹に恋をする』の主演ですが、頼役(兄)に嵐の松本 潤、郁役(妹)に榮倉奈々って女の子(スミマセン全然知りません・・・でもまあ可愛いかな・・・)

私的には・・・松潤ならKAT-TUNの赤西 仁君の方がいいと思うんだけど。(同じジャニならって意味で)

あのマンガをどう映像化するのか興味あるので、公開されたら旦那誘って行ってみるかな♪♪♪≡(/^ο^)/

|

« ひょっとして・・・風邪!? | トップページ | イモ欽トリオ »

コメント

おっ!
過激そうな原作ですよね☆
だけどそこに愛が有れば、過激が文学に変わっちゃう気がしま~す!
  
確かに漫画から入ってしまうと、声優さんの声って「???」が多いですよね☆
 
アニメや映画から入って、後で原作を読んだ時はそんな事は無いんですけどね☆

ではでは☆

投稿: ステっ子☆ | 2006年2月 5日 (日) 16時37分

>ステたん

だよねー!原作から入った時は案外大丈夫なんだよねー。不思議な事に・・・。

ステたんはマンガ読む人?
おもろいから機会があったら読んでみて。

投稿: じゅこ | 2006年2月 6日 (月) 17時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕は妹に恋をする:

» 【モデル】【ちょい解説】 「ボクイモ」郁役 「榮倉奈々」について [すなっくのネット時代をぶっとばせ!]
今秋、松本潤主演で実写映画化される僕は妹に恋をするの郁役が決定しました。 モデル・女優で期待株の榮倉奈々さんです。 ・榮倉奈々が松本潤と禁断の愛!?映画「僕は妹に恋をする」  さて、榮倉奈々(えいくらなな)さんとは。。 ・榮倉奈々 OFFICIAL WEB SITE ・1988年2月12日生まれ。鹿児島県出身。 ・身長170 B78 W58 H84 ・所属事務所:アデッソ→研音。 ・趣味・特技:三味線(準師範)、民謡(名取)。 ・2001年度全国... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 23時03分

« ひょっとして・・・風邪!? | トップページ | イモ欽トリオ »