« 悲しいお知らせ | トップページ | 借りちゃった »

2007年6月28日 (木)

気付いてあげられなくて・・・

昨日は小学校でたーくんと翔ちゃんの個人懇談がありました。兄弟がいると日にちや時間を同じ日に調整してくれるので助かります。

翔ちゃんの方は初めてなのでどんな事言われるのかな~?ってドキドキだったけど、特に心配するような事も言われず、当たり障りの無い無難な話を聞いて・・・お友達とも仲良くやっているみたいだったので、先生に「何かお母さんからありますか?」って聞かれた時も「いえ、特に心配してるような事はないので大丈夫です。学校も楽しく行ってるしイヤだって言ってませんから。」と言い無事に終えて次はたーくんの教室へ~。

たーくんの担任の先生とは今年で3年目なので、お互いリラックスムードでお話出来ました。

先生の第一声は「たいがさん変わったね~!」でした。

「それってやっぱり部活の影響?あんまり変わったものだからみんなにも言っちゃった^^みんなにたいがさん変わったと思わない?って聞いたらみんな「変わった」って言ってたよ。」

1~2年の頃はシャイボーイなもんで、授業で手を挙げるのは愚か、発言する時もモジモジして「やる気ある?」ってな感じだったんです。お友達と遊ぶ時は元気なんだけど、いかんせん授業となると非常に消極的になるという・・・。

それが、昨日の先生の話では、今は授業中けっこう手を挙げるんだとか。(超ビックリ!!)好きな算数ではもちろん、苦手な国語でも手を挙げて発言してるみたい。

あと、毎朝「今月の歌」を歌う時間があるんだけど、以前は全然声を出して歌ってなかったのが、今は顔を真っ赤にして大きな声で歌ってるんだとか。

も~それを聞いてるうちに感動してしまって、目頭が熱くなってしまいました。(こうして書いてる今も、昨日の感動を思い出してウルウル)

とにかく変身したたーくんを先生は褒めてくれました。「いい方に変わってくれてよかったね~。」って。

今のクラスに同じ野球部の子が多いのも幸いしてるんだろうけど、元気な子が多くてそういうお友達の影響もあるみたい。

去年のたーくんのクラスは比較的大人しい子が多かったけど、今年はどのクラスも元気いっぱいなんですって。先生がそういう風になるように均等にクラス分けしたらしい(笑)

だから、「クラス替えも必要なんですよ。」ってほんとそうだなって思いました。

先生から「たいがさんは引き出せばまだいろいろいい所を引き出せそう。」って嬉しい言葉も言ってもらえました。

たーくんにとって部活がこんなに自分を変えてくれるものだったなんて、親の私もビックリです。やっぱり強制じゃなく自分でやりたくて始めたもののパワーってスゴイんだなって。これからもどんな変化があるか期待してようかな♪

・・・っとたーくんの事で浮かれてましたが、昨日翔ちゃんの口から衝撃の言葉が・・・。

いつものように友達の所に遊びに行った翔ちゃんが、帰って来るなり「みんなでオレのこといじめる・・・泣」と言い号泣。何があったか聞くと何だか仲間に入れてもらえなかったり、強い口調で文句言われたり・・・

3人か4人くらいで遊んでたらしいんですが・・・。いつもは仲良く遊んでる子にもそんな扱いを受けたみたいでショックだったようです。

それを私に話してるうちに話しの流れで、時々クラスの子にも無視される事あるんだって言うんです・・・。けっこうあるって・・・。

そんな話は初耳で、いつも楽しそうにしてる話しか聞いた事なかったから・・・無視されたりなんて・・・知らなかった・・・。

仲の良い子ではないらしいけど、無視なんてされたらやっぱ良い気持ちしないですよね・・・。

そんな事があったなんてちっとも知らなくて、だから個人懇談の時も「大丈夫です」って脳天気に笑ってた・・・。

でも、翔ちゃんは本当は辛い思いしてる時があったんだよね。なのにそれにちっとも気付いてあげられなくてごめんね。一体子供の何を見てたのか・・・自分が情けない・・・。

そういえば、最初の頃同じコースで帰る違うクラスの男の子に、体が小さい事をからかわれて泣きながら帰って来た事あったね。

私の目には翔ちゃんは小さくてカワイイって映ってたけど、翔ちゃんは自分が小さい事気にしてるんだよね・・・。

「ちっちぇ~」って言葉に傷付いて当然だよね。

どうすれば翔ちゃんの心を癒してあげられるんだろう・・・。

私に出来ることって・・・?

別にイジメまでは行ってないんだと思うけど、我が子が傷付く姿は見たくないですね。

人間関係って大人だけじゃなくて、子供の世界もやっかいなもので・・・どうしてみんな仲良くって出来ないんだろう・・・?

|

« 悲しいお知らせ | トップページ | 借りちゃった »

コメント

学校って楽しい場所ってだけじゃないんですよね!
大人もそうであるように、集団生活の大変さが絶対にあると思う・・・
色んな子がいて、きっと、お互いに、相性の良し割るしもあるはずなんですよね~
でも、そんな中でも、頑張って生活してる!!
自分が、人に合わせて行動することで、ストレスを感じるんで、それが出来るってだけで、子供たちは偉いなあって思う私です!!
多かれ少なかれ、悩みや、不安を抱えて生活してると思うけど、結局は、自分で解決するしかないことも沢山あるんですよね~
でも、きっと、そんなときにも、母親と先生が状況を把握しとく事は大事だから、こんなことがありました~って程度の話はしててもいいかもしれませんよね!!

投稿: marippe | 2007年6月28日 (木) 16時37分

子供の世界もいろいろ難しいよね・・・
かいちゃんもお友達にグサっとくる事言われたことあるけど、かなり凹んでたし。
言う子や無視する子は、何気なくやってるのかもしれないけど、やられた子は傷ついちゃうよね。うちの幼稚園では結構女の子で多いみたい。
翔ちゃんは大丈夫?早く翔ちゃんの心が癒えてくれるといいね。

たーくん、すごいね!
やっぱり何かに自信が持てるってすごいことだね。
なんか長男のせいか、すごくたーくんとかいちゃんと似てるんだよね。
かいちゃんも自分から積極的に言ったりやったりってあんまりしないし、少しの事で泣いたり・・・
でも、年長になって少しずつだけど、いい方向に行ってるような気がするんだ。
お友達も優しい子が多いし、先生も若いのに結構ちゃんと見ててくれてるみたいだし。
去年がちょっと・・・って感じだったから、ホッとしてるよ。
かいちゃんもたーくんみたいに、何かこれは!って言える物を見つけて欲しいな。
今は空手を頑張ってるよ。

投稿: たまちゃん | 2007年6月28日 (木) 21時38分

 翔ちゃんの件は、とても難しい問題ですね。我が子が傷つく姿を見るのは、親としては本当に辛いものがありますし、そのお気持ちもよく分かります。
 かといって、子供たちには子供たちの世界があり、親がそこに簡単に割って入ることもどうかと思うし・・・。
 今は翔ちゃんの様子をしっかりと把握しながら、翔ちゃんの強さを信じてあげることが一番の策かもしれないですね。
 

投稿: 橋屋 渡月 | 2007年6月29日 (金) 09時56分

たーくんの変化はすっごくいい方向への変化でよかったねっ。
どんどん積極的に頑張って欲しいねっ。
翔ちゃんのことは・・・じゅこマンショックだったよねぇ。
気付いてあげれなかったことを・・・責めないでねっ。

無視される・・・。
1年生もそんなことするんだねぇ。
ちょっとショックだな。
あまりエスカレートしないことを祈ってます。
翔ちゃん、学校がイヤだなんて日がきませんようにっ。

投稿: チーボ | 2007年6月29日 (金) 22時33分

ウチの娘も小さくて、いつも一番前で。。
本人はすごく悩んでたわ。でも、こればかりはどうしようもなくて・・・
でも、4年に当たった担任の先生が給食にすごく厳しい先生で、好き嫌いの多かった娘もたくさん食べれるようになり、体もドンドン大きくなったよ。男の子はもう少し成長が遅いかもしれないけど、3〜4年でぐ〜んと成長するんじゃないかな??
親も子どもと一緒に悩みながら成長するのよぉ♪
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

投稿: ちょび | 2007年6月30日 (土) 11時19分

∽∽∽∽∽お返事です∽∽∽∽∽


>marippeさん


そうですね・・・学校って楽しいばかりの場所じゃないんですよね。
時に苦痛に感じてしまう事だってあるんですよね。
それを自分の胸に溜め込まないで、ちゃんと話してくれるうちはいいけど、それも言ってくれなくなったりしたら・・・って思うので、どんな事でも話は聞いてあげたいな~って思ってるんですけどね。
いったん学校へ行っちゃうと、もうそこからは親は関与出来ませんから、自分である程度は何とか対処出来ないと困っちゃいますよね。
学校の先生にはあんまり期待してませんし・・・。
でも、marippeさんの言うように、この状況が酷くなるようなら先生にも話したいと思います。
ありがとうございました^^

>たまちゃん

子供って思った事何でも口にしちゃうから、傷付くような事も平気で言うんだよね・・・。
それが友達ならなおさら傷付くしね。
そうそう、女の子ってけっこうキツイんだよね。
変に大人びた事いうし・・・。
全部の女の子がそうなわけじゃないけど、私が知ってる子はほんとキツイの。
翔ちゃんは今のトコ大丈夫そうにしてるよ。
心配してくれてありがと(^^)

たーくんとかいちゃん似てる?(^^)
長男ってけっこう消極的で臆病なトコあるよね。
石橋を叩いて渡る性格で無鉄砲な事はしないし(^^;
かいちゃん空手やってるんだ。
スポーツはいいよね。
身体を鍛えて精神も強くなってくれれば言う事ないよね^^

>橋屋渡月さん

そうなんですよね・・・子供同士の事に親はドコまで踏み込んでいいものやらだし、ただ見守るのも辛いし・・・どうしたらいいのか頭を抱えてしまいます。
橋屋さんのいうように翔ちゃんの様子を常に把握してあげるのがいいですよね。
なので、毎日ささいな事でも話を聞くようにしています。
まだひとりで殻に閉じこもるような事は無いのでそれはいいのですが^^;
親の私が信じてあげるのが大事なんですよね。
ありがとうございました。


>チーボちゃん

ありがと~~~!そうなの~いい方向に変わってくれて嬉しいよ(^^)
いや~でも野球がここまでたーくんを変えてくれるとは思わなかったよ。
友達の影響もあるんだろうし。

翔ちゃんは辛い事を辛いって言ってくれるからまだいいんだと思う。
これが親に隠すようになると心配でたまらないけどねぇ~。
無視は・・・キツイよね。
1年生だからって甘く見てられないのかな・・・。
私も翔ちゃんから聞いた時はショックだったよ(;;)
小学校は義務教育だし、ほんとイヤだなんて言う日が来ない事を祈るばかりだよ。


>ちょびちゃん

だよね、そうなんだよね・・・。
背が小さい事って本人にとっては悩みなんだよね。
それをからかわれたりしたら、やっぱ傷付いちゃうよね。
うちもあとでグーンと伸びる事を期待してはいるんだけど^^;
中学くらいで伸びる子もいるしね。
翔ちゃん偏食なんだよね~・・・それも背が小さいのと関係あるんかな?
そうだね、ここは私も成長せねばっ!!
ありがとね~(^^)/

投稿: じゅこ | 2007年7月 4日 (水) 10時50分

翔クンかわいそう・・・

うちもチビ若が2年生のときに同じコトがあったから
辛いのが良くわかります・・・

家での兄弟仲が良いと、そういう仕打ちに慣れていないから、余計にすごくこたえてしまうんですよね。

チビ若の時は引っ越してまもなくだったので
社宅の人たちに「まだよく慣れていないから仲良くしてね」と一軒一軒親子で頭を下げてお願いに行き、いじめてた子も親の目があるから仲間はずしがなくなって、その後は普通に仲良くなれました。
間接的な解決法だったけど、大人の目を意識させるのも低学年の時にはいいのかも。

ちょっとしたきっかけで変わるのが子どもの世界だし、あまり意識させないようにしていたのも良かったのかな。

もうすぐ夏休みだし、子どもの関係ってころころ変わるからあまり悩まないでくださいね。
お母さんに話してくれたのが何よりですよ。
本当に思い詰めたら話せなくなりますから。

早く笑顔満開の翔クンになりますように!

投稿: もんも | 2007年7月16日 (月) 12時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 悲しいお知らせ | トップページ | 借りちゃった »