« 雪が降った | トップページ | 家族全員で・・・ »

2008年1月22日 (火)

授業参観で聞いた感動のお話

月曜日は小学校の参観日でした。月曜は毎週パパがお休みなのでパパと一緒に行ってきました。

この日の授業は偶然たーくんも翔ちゃんも同じ「道徳」の授業でした。最初は翔ちゃんのクラスへ。

授業は、かけっこで仲間はずれにされた子はどんな気持ちだったかを考えるような内容で、自分ならどう思うかっていうのを、翔ちゃんが手を挙げて発言してくれる機会を伺っていましたが、残念ながら見る事は出来ませんでした。

そうこうしてるうちに時間が経ち、今度はたーくんの教室へ。

この、たーくんの授業で聞いたお話が感動だったのです。

どんな内容かというと・・・

これは東京ディズニーランドで実際にあった出来事なのだそうです。

園内のあるレストランに若い夫婦がやってきて、女性キャストは2人用の席に案内し注文を取りました。2人はそれぞれが食べる料理以外にもう1品「お子様ランチ」を注文しました。

けれど、きまりでは「お子様ランチは9歳未満の子供にしか出せない」となっているのでキャストは丁重にお断りしたそうです。するとその夫婦がとても悲しそうな顔をしたので、キャストはマニュアルから一歩踏み出てお客様に、そのお子様ランチは誰が食べるのかを聞いてみました。

するとお客様は「今日は昨年亡くなった娘の誕生日なんです。私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を迎える事も出来ませんでした。おなかの中にいる時には主人と三人で、ここのお子様ランチを食べに行こうねって約束していたのに、それも果たせませんでした。それで、今日は娘にお子様ランチを頼んであげたくて参りました。」と・・・。

その話を聞いたキャストはその夫婦を2人掛けのテーブルから4人掛けのテーブルに案内しました。さらに、「お子様はこちらに」と夫婦の間に子供用のイスを用意しました。ほどなくしてテーブルにはお子様ランチが運ばれて来ました。

後日この若夫婦から感謝の手紙が届きました。

そこにはこう書かれていました。

「お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように、家族の団らんを味わいました。こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思っていませんでした。もう、涙を拭いて生きて行きます。また来年も再来年も、娘を連れてディズニーランドに行きます。そしてきっと、妹か弟を連れて行きます。」

これは有名なお話だそうなので・・・(私は知らなかったんですが^^;)授業を聞きながらウルッときてしまいました。

この、お子様ランチを出した女性キャストは、9歳未満の子供にしか出せないというきまりを破ってしまいましたが、彼女は叱られませんでした。むしろ素晴らしい行動だと上司からほめられ、広報や掲示板でも紹介されました。

なぜならそれは、このキャストの行動がディズニーランドのテーマに沿っていたからなんだそうです。テーマとは「夢と魔法の王国」つまり、その行動はお客様に夢と幸せを与えたと。

みなさんはこの話知ってました?

接客ってやっぱ心が大事なんでしょうね~。接客する態度が無愛想だったら、「あんな店もう二度と行くもんか!」って思うけど、親切にされたり笑顔で接してくれたら、「また来よう!」ってなりますもんね。

道徳の授業で思わぬ感動をもらったのでした(*^-^*)

|

« 雪が降った | トップページ | 家族全員で・・・ »

コメント

すっごいウルってきちゃいました。
胸が熱くなって感動して涙が・・・・。
とっても素敵な話しだし、それを授業に取り上げた、たーくんの先生も素敵な人なんだろうなぁって思いました゚*(。+u艸u●)*゚

私も人に優しい人間でありたいといつも思ってます。また自分の子供たちも人に優しい人であってほしいと思ってるから、今日のこのお話をもう少しわかるようになったらしてあげたいなぁって思いました♪

投稿: はっぴーママ☆ | 2008年1月23日 (水) 07時53分

ウルウルきてましたぁ。
このお話、あたしは初めて聞きました。
接客って大切だよねぇ。
マニュアルは臨機応変に!!だよね。
イイ話を聞いた後は、なんだかテキパキ動けそうな気がする(^-^)
あたしも人に優しくできる(その人にとってどんなことが優しいことなのか判断できる・・)ヒトになりたいなっ。

投稿: チーボ | 2008年1月23日 (水) 15時11分

すっごくいいお話だね~
ちょっとウルウルしちゃったよ~
ディズニー好きの私だけど
知らなかったよ。

道徳って、うちの子供達の参観で
何度か見たけど
いつも正直 つまらない授業が多い。。。
ほら、よく意地悪オオカミくんが出て来て~
みたいなやつ・

でも、親も感動できる授業っていいね♪
きっと子供達にも人を思いやる優しさって
伝わっただろうね♪

投稿: きっちゃん | 2008年1月23日 (水) 23時15分

私も知りませんでした!
いいお話ですね~
心があったかくなりました☆
相手へのおもいやりを行動にうつせる、ディズニーランドのその女性、素敵ですね♪
紹介してくれてありがとう☆

投稿: ホーク | 2008年1月24日 (木) 00時03分

感動だね~自然と涙が出てきちゃうね。
ほんと、接客って真心だと思うよ。。
マニュアルって必ずあるけどね、皆人それぞれだし事情もそれぞれあるもんね。。
TDLが「夢と魔法の王国」の徹底したイメージ管理の下に あたかもそこに住んでいる住人の様に振舞ってお客様に夢と希望を与えられるように教育しているっていうのは聞いたことがある!

でも、その話は知らなかった~
毎年誕生日になるとお子様ランチを食べて思いだすんだな。。
って考えるだけで胸が苦しくなって、涙が出てくるよ~

投稿: ゆうこ | 2008年1月24日 (木) 00時05分

こんな素敵なお話があるんだね。知らなかった。
読んでて自然と涙が流れてきちゃった。
さすがディズニーランド!「夢と魔法の王国」だね。
たーくんのクラスのみんなや父兄の方、
いいお話が聞けてよかったね。
子供達にも伝わってくれてるといいね。

接客もマニュアルどおりではなくて、臨機応変だね。
よく小さい子供にも、バカ丁寧な言葉遣いで対応している人がいるけど、子供に「~でございます」や「~下さいませ」とかってどうなんだろうって思うときがあるよ。
もう少し柔らかい、わかりやすい言葉でもいいんじゃないかと思うよね。
どうなんだろう、これは人それぞれの感じ方かな?

投稿: たまちゃん | 2008年1月25日 (金) 01時27分

私も知らなかった・・・
PCの前で、ウルウルしちゃったょ(〃;▽;〃)

決まりは守るためにあるけど
時には自分の心で考えて行動しなきゃね。
子供たちだけじゃなく大人も
素敵な心を養わなきゃね。

良いお話をありがとう!!

投稿: なお | 2008年1月25日 (金) 10時44分

ほろり・・・いいお話ですね。

私もディズニーでは、子どもが小さいときに行ってさりげなくランチプレートを持って席に案内してくれたり、子どもが買いたてのジュースをひっくり返したりしたときに、キャストに親切にしてもらって涙が出るくらい嬉しかったことがあります。
子育てで気が張り詰めているときだったので、余計に嬉しかったんですよ。

科学がいかに進歩しても、要は“人の心”ですね。

投稿: もんも | 2008年2月18日 (月) 19時45分

初めて知りました。
とても感動しました。

私のブログでも
このことを紹介してもよろしいでしょうか…

私も接客業をしているので
とてもとても貴重なお話を知ることができて
嬉しいです。

ウルウル…

投稿: kazuto | 2008年2月20日 (水) 08時10分

∽∽∽∽∽お返事です∽∽∽∽∽


お返事がとっても遅れてしまいすみませんでした。


>はっぴーママさん


私も聞いた時は参観中なのにウルッときちゃいました。
本当にたーくんの担任の先生は素敵な先生なんです。
来年も受け持ってもらいたいくらい。
そうですよね~常に人に優しくあれたらいいなって思いますよね^^

>チーボちゃん


初めて聞いたって人多いね^^;
てか、このブログ読んでくれた人みんな知らなかった?(笑)
接客は最終的には真心が大切なのかもね。
私も、お客様が何を求めているのかとか、どういうことを優しさと感じてもらえるのかってことを理解出来るようになりたいな。


>きっちゃん

ほんといいお話だよね^^
たーくんの担任の先生は、参観の時の題材の選び方が上手なんだと思う。
教え方もうまいしね。
そうそう、親が授業見て感動出来るってなかなかないよね。
いいお話を聞くと、心が潤ったような気持ちになれるわ。


>ホークさん

ホークさんも知りませんでしたかA^^;
知ってるって人結構いると思ってました(苦笑)
ディズニーランドは一度も行ったことないんですが、こんなに素敵なキャストの方がいる場所なら、一度行ってみたいな~って思いました。

>ゆうこさん

そうだね、マニュアルも臨機応変に!が大切だよね。
園内を清掃してる人達も、ただ掃除するんじゃなくて、ほんとそこの住人のように振舞ってパフォーマンスしながら掃除してるらしい・・・。
それも強制されてやるんじゃなくて、自分で考えてやってるとかって。
そういうのってスゴイよねー。
お子様ランチはそのご夫婦にとって特別な料理だろうね。

>たまちゃん

私も自然と涙が溢れてきちゃったよ^^;
参観で聞かなければ、一生知らなかったかもしれない素敵なお話を、
聞くことが出来てよかった。
きっと子供達も何かしら感じてくれたはず。。。って思いたい。
うんうん、マニュアル通りに行動するのは大切なことだと思うけど、あまりにもそれに縛られるのはどうかなって思うよ。
たまちゃんの言い分にも同感。
もっと臨機応変に出来るといいのにね。

>なおちゃん

なおちゃんも知らなかったのねん^^;
ウルウルの話しでしょ。
接客で大事なのってマニュアルじゃないもんね。
人と人とが接するんだから、最終的には心だよね!
人が何を求めているのか、ってことを瞬時に判断して行動出来たらきっとかっこいいよね。


>もんもさん

そうですね~いいお話です^^
やっぱりディズニーランドって、本当にキャストの方が親切なんですね。
親切にしてもらったことって、ずっと覚えていますよね。
ハプニングがあった時こそ、親切にしてもらうと感謝したくなるんですよね。
人の心に勝るものは無いと思います。

>kazutoさん

お返事が遅くなってしまいましたが、ぜひkazutoさんのブログでもご紹介して下さいませ^^
あと、私のブログを覗いて下さってありがとうございます!
接客は時にマニュアルから外れてもいい時もありますよね。
私も接客業なので、見習いたい行動だな~と思いました。

投稿: じゅこ | 2008年3月 1日 (土) 11時27分

ご無沙汰。
年を取ると涙もろくなって(T-T) ウルウル
素敵なお話ありがとう。

投稿: ちょび | 2008年3月 7日 (金) 08時43分

∽∽∽∽∽ちょびちゃん お返事です∽∽∽∽∽

おひさ~~~~(^^)/
私も~私も~歳のせいか、ほんのちょっとの事でも涙腺が刺激されて。。。(ТТ)
ほんと涙脆くなったわ~。
参観でこの話聞いてる時、マジでヤバかった!
涙がこぼれそうで(苦笑)

投稿: じゅこ | 2008年3月14日 (金) 12時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪が降った | トップページ | 家族全員で・・・ »