« 初めて・・・♪ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年10月 2日 (木)

泣けました

この前、「Life 天国で君に逢えたら」っていう映画観ました。

知ってる方もいるとおもいますが、この映画は実在したプロウインドサーファー・故飯島夏樹さんのお話。

癌により余命3ヵ月の宣告を受け、過酷な運命の中で残された日々を自分らしく生き抜いた夏樹さんと彼の家族の愛の物語。

最初は全然期待もなく見始めたんです。

キャストの大沢たかおさんと伊藤美咲さんがそんなに好きではない事もあり・・・

でも、実在した人のお話ってどこか惹かれる物があったんで。

何の気なしに見てたハズだったのが、いつのまにか映画の世界にグイグイ引き込まれて見ていました。

目からは涙がポロポロ溢れて、拭いても拭いても泣けてきて・・・。

でも、決して悲しいだけのお話じゃないんです。

夏樹さんと奥様の寛子さんの関係がとっても心地よくって、ちょっぴりパパに優しくしてあげたい気持ちになりました

エンドロールで本当の夏樹さんと家族の写真が写るんですけど、そこでまたもや号泣

あれは反則ですョ

原作読みたくなっちゃったよぉ~

うーんひさびさボロボロ泣いたな~。

もし、自分があと余命3ヵ月って言われたら・・・想像がつかない

ヒトは生まれながらにして、いつかは必ず死ぬことが決まっているんですよね。

普段は「死」なんて意識しないから忘れてるけど、誰でも平等に訪れるもの。

どういう形でやってくるかはわからないけど、最期の瞬間は愛する家族の傍がいいな。

・・・と思うのでした。

|

« 初めて・・・♪ | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

私も見たよ!!
映画館までは足を運ぶ気になれなかったけど、たまたまチャンネルを変えたら放送していたので、もーどっぷり(T-T*)

子供がお父さんのためにウィンドサーフィンの練習を初めて死なないで欲しいって伝えたところに感動したわ~☆

原作は読んでないから、想像ではスポーツマンだったしもっとたくましくガンと闘ったのかと思ってたけど意外とリアルだったな~と。
私なら、笑っていてほしいと願われても絶対あんな風には笑えないわ。
だからこそ、見終わった後なんだか爽やかで穏やかだったのかもしれないけどね。

いつもこの手の作品を見た後は、家族の大切さとか、愛おしさとか、あらためて想うのだけど・・・
しばらくするとまた日常に戻るんだよね( ̄∇ ̄*)ゞ

投稿: sacchi | 2008年10月 2日 (木) 11時56分

あたしもこの映画見たいことあるぅ。WOWOWで。
最後の写真・・・泣けるよねぇ。
家族の大切さ、ひしひしと感じるよね。
でも・・・sacchiんの言ってたように・・・しばらくすると・・・(^o^;

自分には病気って関係ないって思ってるもんなぁ。
でもさ、最近・・・ちょっとした知り合い20代の男の子がガンで手術したのよぉ。
なんかショックだったよ。

命の大切さ・・・ちょっと忘れがちになるんだよねぇ。ダメだねっ。

投稿: チーボ | 2008年10月 7日 (火) 13時13分

ぜひぜひ 原作を読んでみてくださいね。。。

私は 原作をずいぶんまえに
購入しました。
もう3年くらい前かなぁ。。。


いつのまにか
世間に広まっていました。。。

大事な人を亡くすということ

その思いは
痛いほどわかるので
本当に 読みながら号泣したことを
覚えています。


人間は 死ぬとわかりながら
生きていく…

そう

人間は死に向かって生きている。

うーん

悲しいけれど
現実。

でも

だからこそ
健康なら
今、生きているなら
そう
生きているんだから

やっぱり
毎日 ちゃんとしっかり
生きなければ

思います。。。。


わー
なんか支離滅裂…
すみませんーーーー

投稿: copenhagen | 2008年10月 9日 (木) 20時45分

あけましておめでとう♪♪
今年もよろしくね(*^▽^*)

私はまだ観たことないけど、記事読んで観てみたくなったよ!
平凡な毎日でも実はそれが極上の幸せなんだって、
日々の生活に追われていると気がつかなかったり・・・
でもこういう死がかかわる内容の物語って
色々と気付かせてくれるよね^^
今度観てみるよ~ティッシュ用意しなきゃ~笑

投稿: ゆうこ | 2009年1月15日 (木) 22時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 初めて・・・♪ | トップページ | あけましておめでとうございます »